アクアマリン
双子座の守護石
山羊座の守護石
魚座の守護石
3月の誕生石
航海の安全と長寿、未来を予見し、愛を育てる石
宝石言葉 : 聡明、勇気、知恵
2000年前にローマ人によって名付けられたアクアマリンは航海の無事を約束する守護石として、大海原に向かう中世ヨーロッパの船乗りたちによって常に身につけられてきました。爽やかで涼しげなイメージを醸し出してくれる昼間の表情とは違い、夜になると光り出すその性質から「宝石の夜の女王」とも言われヨーロッパでは昔から夜会に欠かせない宝石として貴族から愛され続けてきました。鉱物学的にはエメラルドと同じベリルという鉱物からできており、鉄分が微量に内包したアクアマリンだけが清涼感ある独特のブルーを創りだしています。緑色をものはエメラルド、ピンクはモルガナイト、黄緑はへリオドール、赤はビギシバイトと呼ばれています。アフリカのモザンビーク産のアクアマリンが特に評価が高く、その鉱山(サンタマリア鉱山)の名前にちなみサンタマリア・アフリカーナという別名で賞賛を受けています。
原産国
ブラジル、モザンビーク、インド、スリランカ、ロシア、ナイジェリア
マダガスカル、ナミビア