アメシスト (和名 : 紫水晶)
水瓶座の守護石

射手座の守護石
2月の誕生石
精神を清め、心の平和をもたらすと共に、才能の発芽を促す宝石
宝石言葉 : 高貴、真実
絢爛たる紫の煌めきを放つ水晶だけに与えられた名、それがアメシストです。ギリシャ語の「酒に酔わない」を意味しますが、この語源はギリシャ神話からきています。酒の神バッカスが清廉で美しい乙女アメシストをお供の虎の餌食にしようとしたその瞬間、信仰深いアメシストは神に祈り、その祈りはアメシストを透明な石へと化身させ、虎の餌食から救ったのです。バッカスは気まぐれで虎に襲わせた自らの非を恥じ、葡萄酒をその石に注いでやると、それはたちまち比類のない美しい紫色に染め上がったのです。この伝説によりアメシストは悪酔いを防ぐ石として、また邪悪な欲望から精神を守る石として、戒律の厳しいカトリックで司教石として十字架やロザリオ、指輪に用いられてきました。
原産国
ブラジル、ウルグアイ、メキシコ、インド、ロシア、南アフリカ
アメシストを国石とする国
ウルグアイ