ガーネット (和名 : ざくろ石)
牡羊座の守護石

射手座の守護石
1月の誕生石
ネガティブな感情を消し去り、自信とやすらぎを与えてくれる宝石
宝石言葉 : 真実、忠実、友情、勝利
古代エジプト時代からお守りとして用いられてきた最も古い宝石。
我が身を守ってくれる色石として、十字軍の兵士が戦場でガーネットを肌身はなさず持っていた逸話は有名です。原石が斜方12面体という完成された美しい形態を有していることから宝石の元祖として、1月の誕生石となりました。中世においては、ガーネットの中には炎が隠されていて、そこから深い赤紫色の輝きを発すると考えられていました。この輝きから、ユダヤの伝説ではノアの箱舟の灯火として用いられたとも言われ、文学をはじめとする芸術作品でも恋の形容詞としてしばしば登場しています。19世紀末、ヨーロッパの宝石商のショーウィンドゥに飾られた商品の半分以上を占めたことから、いかに人々がガーネットを愛し、親しんできたかが伺いしれます。
原産国
ブラジル、モザンビーク、マダガスカル、タンザニア、スリランカ、ロシア、ミャンマー、オーストラリア、アメリカ、ケニア、南アフリカ、ナミビア、ジンバブエ
ガーネットを国石とする国
チェコ